非加熱の大切さ

Posted By on 2014年1月13日

ビールで生というと非加熱で酵母菌が生きているそうです。
微生物によって品質が劣化することを防ぐため、通常は加熱するのですが、これをしないのです。
確かに、非加熱の場合、菌が生きているので加熱消毒した場合に比べ、摂取したときは違った味わいがあります。
そのかわり、生産の工程で清潔を保ち、よけいな微生物の混入を防ぐ必要があります。
また、最終的に美味しさをそこなわない方法の濾過技術が要求されます。

同様に生酵素も、非加熱のため、菌が生きています。
だから、腸内に届いたときによいのです。
ただ、生であるためには細心の注意が必要です。サプリメントに加工する技術も進んでいるので、酵素が生きたまま届くのにお手軽でうれしいです。

Comments are closed.